LANDPLAN

緑豊かな潤いと利便性を確保した14区画。

自然豊かなこの立地は子育てにふさわしい好環境。豊かな自然は暮らしも心も豊かにします。 ゆったりのびのび暮らせます。芳醇な風と光の恵みを受ける「風の丘」。利便性と癒しを両立する理想の暮らしをご用意しております。

第四期新区画

子どもたちの未来ひろがる、街と家を描きました。

街には「ステキ」がいっぱい

安心の子育てライフを送る、セキュリティタウン

ライティング計画
ライティング計画

街全体を明るく照らすことで美しいナイトスケープを演出するとともに防犯性も高める
ライティング計画。お勤めからご帰宅する人を優しく癒す、柔らかな光にこだわりました。

シンボルパーク・風の丘公園

街の中心には、シンボルパーク・風の丘公園を設けています。名前の通り、心地よい爽やかな風が流れる公園では、特に、小さなお子さまを育てるご家族に重宝いただけます。

クルドサック
クルドサック

お隣同士が話しているのをベランダから見つけお話しに参加したり、車を切り返す場所となったり、また家の中からは目線が合わない仕組みだったり、コミュニティの場とプライバシーを守る空間を両立するクルドサックを、街の南東に設けています。

緑化計画

「フィアスコート西羽曳が丘」は、緑化計画15%以上。周辺環境との「緑のつながり」に配慮すると共に、隣り合う各住戸の植栽が美しく連続性を保ち、自然豊かな緑あふれる街を創ることができました。

生垣・フェンスを制限
生垣・フェンスを制限

プライバシーを守ると同時に開放感を守るために、生垣・フェンスを制限するなど隣戸間の柔らかなルールと空間設計にこだわりました。各住戸を区切るフェンスは透過性のものとし、植栽の高さも制限しています。また、住戸の壁面位置も制限することで、道幅6.7m以上の開放感が生まれました。

セーフティ道路計画
生垣・フェンスを制限

車の動線には特に配慮し、第2工区への車の進入路を北側1カ所に限定。さらにすべての道幅を6.7m以上とすることで、歩行者の安全に配慮しました。また、道のコーナーを隅切りしクルドサックを設けるなど、運転に慣れてない方へも配慮も行っています。

ガーデニングTOWN

石原氏がデザインした庭のある住まい。まとまった街開発をより美しく彩るため、石原和幸デザイン研究所と業務提携しました。全邸、花と緑があふれる、デザインの統一されたガーデニングハウスにご期待ください

詳しくはこちら
PAGETOP